金融機関から融資を受けたい方

金融機関から融資を受けたい方

資金調達支援サービス

資金調達支援サービスとは

資金調達のための計画づくりから金融機関との交渉までをサポートいたします。

このようなことにお困りの方

  • 金融機関に融資のお願いをしたが断られた
  • 金融機関との関わり方がわからない
  • 書類のつくり方がわからない

資金調達の目的

  • 運転資金
  • 設備投資資金
  • 新規出店等資金
  • 創業資金

サービスの流れ

STEP 1

ヒアリング

資金調達の目的と必要金額の確認を行います。投資計画の場合、投資効果の分析も行い投資の可否も分析いたします。

STEP 2

書類作成・資料準備

金融機関との交渉に必要な書類の作成と資料の準備をサポートします。必要に応じて5ヵ年経営計画等も作成し、運転資金調達の場合は資金繰り計画表も作成いたします。

STEP 3

金融機関との交渉

作成した書類をもとに経営者が金融機関とどのように交渉を行うかをサポートします。要望があれば金融機関交渉に同行いたします。

料金について

業務 当サービスのみ 顧問先
着手金 50,000円~ 無料
成功報酬 融資金額の1%
(最低金額100,000円
着手金は差引ます)
融資金額の0.5%
(最低金額50,000円)
  • 上記金額に消費税は含まれておりません。
  • 状況により、報酬の2/3の補助金を受けることができる場合があります。

資金繰りに困っている方

資金繰りに困っている方

資金繰り改善サポート

資金繰り改善サポートとは

資金繰りの状況が悪い会社に対して、その原因を探り対策を提案いたします。必要に応じて金融機関との交渉も行います。

資金繰り悪化の主な原因

  • 原材料の値上がり分を価格に転嫁できない
  • 売上そのものの減少、過剰な値引き
  • 代金回収の遅延、売掛金の増加
  • 過剰な設備投資
  • 過剰な在庫、不良在庫の増加
  • 急激な売り上げの拡大
  • 借入金過多

サービスの流れ

STEP 1

ヒアリング・現状分析

まず経営者へ現状の聞き取りを行い、決算書等の書類をお預かりし現状分析を行い、問題点の抽出を行います。

STEP 2

改善案の提案

Step1で抽出した問題点に対する改善案を提案いたします。

STEP 3

資金繰り計画表の作成

具体的な改善案が決まれば、それをもとに資金繰り計画を作成し今後の見通しを立てます。
必要に応じて追加融資や条件変更などの金融支援が得られるよう金融機関との交渉もサポートいたします。

料金について

業務 当サービスのみ 顧問先
資金繰り改善計画の作成 100,000円~ 50,000円~
  • 上記金額に消費税は含まれておりません。
  • 金額は、サービスの提供内容により異なります。
  • 状況により、報酬の2/3の補助金を受けることができる場合があります。